「The Hidden Japan」を選ぶべき理由

訪日外国人旅行者数は、2012年に800万人だったことに対し、2017年は約3,000万人に迫り、この増加傾向は続いていくでしょう。2019年にラグビーワールドカップ、2020年にオリンピックが予定されていることから、日本政府は2020年までに訪日外国人旅行者数を4,000万とする目標を掲げています。また2017年の訪日外国人旅行者の消費額は4兆4161億円となり、増加し続けています。

 

しかしながら、東北地方に来る外国人旅行者はわずか1%です。素晴らしい地域であるにも関わらず、とても低い数字です。それはなぜでしょうか?

 

日本を訪れる外国人旅行者は、文化に触れる、歴史を学ぶ、その土地ならではの食を味わう、人に出会う、素晴らしい場所に行くといった忘れられない経験を求めます。これらはすべて、東北地方で体験できます。

 

つまり、東北を訪れる外国人旅行者が少ないのは内容のせいではありません。問題は、情報が届いていないことなのです。

 

東北地方の情報発信には、主に5つの問題が考えられます。

情報がインターネット上に存在してない

紙媒体に頼りすぎる企業が数多くあります。パンフレットやチラシは、海外や県外、市外から来る人を呼ぶ力はありません。今の時代、インターネットで存在してない情報は、存在しないと同じです。

自動翻訳を使用したウェブサイトばかり

外国人旅行者が興味を持つポイントは、日本人とは異なります。今のウェブサイトでは、外国人旅行者の興味を惹くことはできません。さらに自動翻訳の場合は全く意味が通じず、せっかくサイトを訪れたとしても、読むのをすぐに諦めてしまいます。これでは、旅行者を増やすことはできません。

未完成あるいはまとまっていない

外国人旅行者が写真や動画で興味を持っても、ウェブサイトにその場所に関しての詳細な情報がありません。どのように行けばいいのか、何を見ればいいのか、何をすればいいのか、何を食べればいいのかが分からず、写真や動画を投稿する意味すらなくなります。

情報が古い、あるいは更新されていない

情報は定期的に更新しなければ、その場所が機能しているかどうかが分かりません。また営業時間や価格が変更されたにも関わらず、修正されず、古い情報のまま掲載されていれば、行く気になれません。

デザインや写真が全く魅力的ではない

日本のウェブサイトと、欧米のウェブサイトを比較すると、日本は古いデザインや写真を使用し、更に文字だけが羅列しているものが多く、見る気がしなくなります。外国人は、古いデザインや魅力的ではないウェブサイトからは、離れていきます。

Please reload

これらの問題があるため、外国人旅行者は東北に来ないのです。

では、訪日外国人旅行者はどのような情報を求めているでしょうか?

すでに使っているサービスで、24時間見られるもの。世界ではどのようなことが行われ、どのように参加できるかを知りたいのです。そのためSNS(Facebook, Instagram, Twitter)とウェブサイトが必要になります。

訪日外国人旅行者向けに書かれた情報。彼らの言語によって書かれ、なおかつ興味を持つことを紹介するコンテンツ。

詳しくまとまった情報。

更新され、常に最新の状況になっていること。実際にある店舗にとって、歩行者が必要なのと同じように、ウェブサイトもそこを訪れる人が必要です。SNSでも情報が定期的に更新されていることで、ウェブサイトを訪れるきっかけを作ることができます。

魅力的なデザインと目を惹く写真。

Please reload

TheHiddenJapan.comはこれらに対応することを目的に制作されたウェブメディアで、東北地方に外国人旅行者を呼ぶためのコンテンツを配信しています。

The Hidden Japan.にある情報は 

24時間いつでも見ることができます。またFacebookや Instagram、TwitterといったSNSを使用し、集客しています。

東北地方に住み、歴史や文化などを理解したネイティブがコンテンツを制作しています。

訪日外国人旅行者が求める情報がまとまっています。

情報は定期的に更新し、SNSとSEOを使い集客しています。

魅力的なデザインと、プロの写真家によって撮影された写真や映像を使い、目を惹くウェブメディアとなっています。

Please reload

企業情報

The Hidden Japan合同会社

〒998-0864  山形県酒田市新橋2丁目26−20

© Copyright 2018 -The Hidden JapanのWEB上の写真・文章の無断転用を禁止します。